アルバイト体験談

学生や主婦、フリーター向けのアルバイト体験談をまとめています。

アルバイト体験談まとめ パン屋

パン屋のアルバイト体験談まとめ!スライス、レジ打ち、袋詰めまで

2017/07/27




 パン屋は個人経営だったり、スーパーの中にあったり、様々な場所にあります。
 個人経営のパン屋は朝早くから開店していることもあり、長時間拘束されることもありますが、逆にスーパーマーケット内のパン屋は数時間のみのアルバイトということもあります。
 ここではパン屋のアルバイト体験談をまとめました。

パン屋のアルバイトは「とてもおすすめできる!」

パン屋のアルバイトは「おすすめできる!」

10代/女性

【アルバイト体験談】

 学生のバイトなので基本的には17時以降なので、パンを作る手伝いは無しでした。
 食パンなどの袋にはいっているもの以外のパンの金額は、全て覚えておいて手打ちで金額を入力しないといけないので覚えるのが少し大変でした。
 期間限定のものも時々出るので余計に覚えにくいです。
 でも余ったパンを持って帰ったりできるので、アルバイト中はパンを買ったことは無かったくらいです。
 スーパーの中にあるパン屋だったので、お客さんの多くなる17~19時は少し忙しいが、アルバイト2人で処理できるくらいです。
 帰る前にはクリーム系のパンは全て捨て、残ったパンは袋に入れ安売りをします。
 パンが乗っていたトレイを全部拭いてパンを作っている所に全て置いておきます。
 それが出来ればレジを閉めて、お金をスーパーに預けてアルバイト終了でした。
 パン屋さんの裏は意外と汚いです。
 作っている側にいる訳じゃないけど、気が付けば服が粉だらけでした。
 安売りで袋にパンを詰めているときは、図々しい人は好きなのを入れてくれと言いにくることもありました
 金額のバランスがあるし、1人のいう事を聞けば他の人のことも聞かなくてはいけなくなるので、それを無理ですと言えることも大事だと思います。
四国/18~19歳/時給700円)

20代/女性

【アルバイト体験談】

 焼き立てのパンが出たら、それを、店に出したり、スタイサーという機械を使って、食パンなどをスライスしたりします
 あとは、レジ打ちです。お持ち帰り用か、店内でお召し上がりかを聞いて対応します
 お持ち帰り用だと、袋詰めをします。店内でお召し上がりの場合は、飲み物(コーヒー、紅茶、ミックスジュース、スープなど)を作り、それを提供します。
 時間帯によっては、忙しがしいですが、慣れてしまえば、楽しく仕事が出来ると思います。
 どのアルバイトもそうだと思いますが、パン屋のアルバイトも慣れるまでは、覚える事もたくさんあり、大変ですが、慣れてしまえば、楽しいアルバイトだと思います。
 パン屋さんですので、アルバイトでも朝が早い場合もあると思いますので、朝が強ければ、なおいいと思います。
中国/28歳/時給800円)

20代/女性

【アルバイト体験談】

 パン屋さんという場所柄か、販売スタッフは女性のみです。
 主に販売スタッフは朝の受け入れ準備から始まり、レジ打ちや食パンが冷えてきたらスライサーもしくはパンナイフでスライスし、お客様の手に届きやすいようにします。
 のんびりとしたイメージを持たれやすいですが、最近ではパン屋さんも増えているため、外での呼び込みは必須です。どんなに暑い日でもどんなに寒い日でも呼び込みを大きな声でするのは大変でした。
 社割が福利厚生にあったのはよかったです。
 常に人手不足なので求人欄に書いてある勤務時間より残業が多いことは覚悟が必要です。
 また、飲食関係全般に言えることですが、衛生面の規則が厳しいのでネイルをしたい、髪を染めたい、などおしゃれに気を遣いたい人は向かないです。
関東(都内)/19~23歳/時給880円)

パン屋のアルバイトのおすすめ具合は「ふつう」

パン屋のアルバイトは「おすすめできない」

パン屋のアルバイトは「絶対おすすめしない」

バイトするならタウンワーク

-アルバイト体験談まとめ, パン屋
-, , ,