アルバイト体験談

学生や主婦、フリーター向けのアルバイト体験談をまとめています。

アルバイト体験談まとめ 焼肉屋

焼肉屋のアルバイト体験談まとめ!ホール、レジ打ちまで

2017/07/19




 飲食店ではレストランだけでなく、焼肉屋などの専門店もあります。最近は焼肉屋のチェーン店も増えてきました。
 食べ放題のお店や高級焼肉屋など、一口に焼肉屋といっても様々です。
 ここでは、焼肉屋のアルバイト体験談をまとめました。

焼肉屋のアルバイトは「とてもおすすめできる!」

焼肉屋のアルバイトは「おすすめできる!」

20代/女性

【アルバイト体験談】

 お客さんが来店したら席に案内します。
 席におしぼりやお冷、エプロンお皿などを持っていきます。
 注文がきたら席に行きオーダーを機械でとります
 しおやたれなどお好みがあるのでお客様には確認が必要となります。
 ライスなどお肉と一緒のときに持ってきてほしい人や、前菜のときからほしい人もいるので必ず確認は必要です。
 また、高級焼肉店だったので芸能人政治家なども多く訪れます。
 プライベートで来店されているので他のお客様への配慮などしていました。
 立ち仕事なので足のむくみは半端なかったです。
 結構接客などが大変ですが、まかないがとても楽しみでした。
 お客さんに出すお肉の切れ端などを使って毎回違う料理を作ってくれます
 まかないが無料だったこともうれしかったです。
 ココのバイト先では接客態度などを身につけられました。
 お皿を下げるタイミングやお客さんと話すときの目線の位置なども気をつけていました。
 焼肉屋で働くなら高級店で働いた方が接客やいろんな職業の人と接することができます
 時給が高い分楽ではないが、自分の人生の勉強と思えば続けられると思います。
 接客の仕事なのでやさしいお客さんはいませんが、高級店なのでお客さんの質もいいです。
関東(都内)/18~22歳/時給1000円)

20代/女性

【アルバイト体験談】

 まず出勤したらホールの準備です。デザートなどは基本ホールからで、料理につく「たれ」などもホールで用意して一緒に運びます。
 デザートは早く出勤した人が前もってお皿に盛り付けて冷蔵庫に用意しておきます。
 お客様が来店されたら、注文を聞いて、ドリンクを作り、料理を運びます。ドリンクはアルコールかソフトドリンク、お冷でした。
 アルコールは種類があり、グラスもそのお酒によって違かったり、それぞれお酒の分量も違うので覚えるまでが結構大変です。
 料理はキッチンの人が作ってくれたものを運ぶだけです。ただ、お肉を何種類か同じお皿に盛ることもあるので、見た目でどれがどれ、と分かるようになっていた方がいいです(分からないとお客さんに説明できないので)。これも覚えるまで時間がかかりました。
 あとは、最後にレジ打ちをします。
 お客さんが帰った後は、バッシング(テーブルの片付け)セット(テーブルを拭いて、お皿などの補充)をします。
 これでお客様が来て、帰るまでの流れは終わりです。
 接客をしていて嬉しいのは、お客さんにありがとうと嬉しそうに言っていただいたとき、話をしていたときがやっぱり楽しいです。
 私が最初は接客なんて本当にできるのかと時給がいいというだけで入ったところで4年も続けられたことにびっくりしています。
 本当に思うのが、接客が楽しいと私でも思えて続けているので、挑戦なんだと思いました。
 これから始められる方も1歩踏み出して頑張ってみてください。
四国/16~20歳/時給850円)

20代/女性

【アルバイト体験談】

 お客さんが来店したらまず元気よく挨拶し、席にお通しします。
 食べ放題のお店だったのでメニューの説明と、ソフトドリンクはセルフサービスであることの説明をして席を離れます。
 その後お客さんに呼ばれたら注文を聞いて、火をつけてから準備に入ります。
 室内での作業なので暑い寒いは特にありませんが、満席になると火を使うためムッとして汗をかくことはあります。
 食べ放題なのでどんどん注文が入るのでバタバタして忙しかったです。
 お客さんがお帰りの時にレジ打って終わりです。
 初めてのアルバイトにお勧めです。忙しい時もありますが、お肉のメニューはいつでも変わらないし、覚えてしまえば簡単です。
 ただ食べ放題のお店だとどんどん注文が入ったり忙しく動き回ったりするので、体力がないと厳しいかもしれません。
中国/20歳/時給700円)

焼肉屋のアルバイトのおすすめ具合は「ふつう」

焼肉屋のアルバイトは「おすすめできない」

焼肉屋のアルバイトは「絶対おすすめしない」

バイトするならタウンワーク

-アルバイト体験談まとめ, 焼肉屋
-, ,